2007年05月10日

最新の治療と言われる落とし穴

最近歯周病の最先端の治療は
ほとんどが外科的治療です。
そして軽度から中等度までの、治療に限局されます。
だから重症の歯周病の歯は、簡単に抜歯されてしまいます。

欧米に於ける訴訟ありきの
事情では絶対の成功が求められますから
いた仕方ないでしょうが。。。
 
本当にそれが、患者さんの為の治療なのでしょうかexclamation&question

できるだけ、痛い思いをせずに
できるだけ歯を残すのが、本来の歯科治療ではないでしょうかexclamation×2

JR東西線、大阪城北詰駅2番出口よりすぐ、大阪市都島区で根管治療・歯周病治療・咬合回復のことなら「澤田歯科」にお任せください。


posted by 大阪市都島区の澤田歯科 at 00:04| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 澤田歯科の治療について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。